カートをみる マイページへログイン ご利用案内 うなぎ日本一へのお問い合せ 「うなぎ日本一」サイトマップ
RSS

★美味しい温め方

うな丼◆電子レンジをお使いの場合◆
うなぎの身を上に向けて、皿にのせてラップをします。
 ・凍ったままの場合:電子レンジ500Wで1分30秒
 ・解凍した場合:電子レンジ500Wで60秒
 それぞれ温めてください。
※上記の時間は目安です。ご家庭の電子のレンジの機能によって変わりますので、様子を見ながらあたためてください。
※解凍方法としては冷蔵庫内にて解凍してください。
※うなぎの美味しさを味わうには、解凍してから温める方法をお薦めいたします。
♪より美味しくなるコツ♪
ラップをする前に大さじ1杯のお酒をかけて温めていただくと、風味が増してより美味しくお召上がりいただけます。

◆フライパンをお使いの場合◆
.侫薀ぅ僖鵑縫▲襯潺曠ぅ襪鯢澆ます。
解凍したうなぎの身を上に向けて置きます。
B腓気1杯のお酒をかけます。
こ犬鬚靴銅絏个3分程温めます。
 
 〜更に詳しい蒲焼の温め方
   フライパン編はこちらから

うな丼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きざみうなぎ

   [ 調理例 ]・・・うなぎまぜご飯
◆きざみうなぎの温め方◆
[篥爐気譴燭泙泙里ざみうなぎを袋から耐熱皿へ移しラップをします。
電子レンジ500Wで1分30秒でふっくらと温められます。
お好みで付属のたれをかけてお召上がりください。
※上記の時間は目安です。お使いの電子レンジの機能によって変わりますので、様子を見ながらあたためてください。
ポイント♪
調理しやすいサイズにきざんでいるので、混ぜご飯や玉子とじなどの料理にもぴったりです。
ご飯にきざみうなぎと付属のたれを混ぜるだけで簡単にうなぎの混ぜご飯が作れます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




うなぎつくね串
◆うなぎつくねの温め方◆
‥爐辰燭泙泙里Δ覆つくねを耐熱皿へ移しラップをします。
電子レンジ500Wで1分30秒でふっくらと温められます。
お好みで付属のたれをかけてお召上がりください。
※上記の時間は目安です。お使いのレンジの機能によって変わりますので、様子を見ながらあたためてください。

・うなぎ蒲焼の温め方

うなぎ蒲焼きの温め方

○●○解凍の方法○●○ 今回は冷凍庫から冷蔵庫へ袋に入ったまま移して自然解凍しました。
                 約6時間で解凍できました!

step1
それでは、実際に蒲焼を美味しく温めてみましょう♪
うなぎ蒲焼が串まで収まるフライパンを準備します。
うなぎ用フライパン
step2
フライパンにアルミホイルを敷きます。蓋をするので蒸気が逃げないようフライパンのふちに注意して敷いてください。
フライパン
step3
解凍したうなぎの“身”を上に向けてフライパンに置いてください。
♪Point♪
大さじ1杯のお酒をうなぎの身にふりかけます♪
うなぎセット
step4
蓋をして弱火で約3分温めます。
♪Point♪
弱火でじっくり蒸したほうが、よりふっくら感が増します!
うなぎセット2
step5
蒸気があがって蓋に水滴がついてきました!
うなぎの香ばしいいい匂いもしてきます♪♪ジュルッ・・・・
うなぎ温め過程
step6
はい!出来上がり♪
身がふっくらして、つやも出ています!
うなぎ温め完成

※何枚か蒸す場合・・・温かいご飯の上に蒸しあがったうなぎをおいて蓋をしておくと、
              さらに蒸されて、美味しく食べられます!

ちょっとした手間で美味しさ倍増!

NEW!うなぎのベニエ

うなぎのベニエ
うなぎのベニエ“ちょっと、オシャレなうなぎレシピの登場です”


家族みんながうれしい一品!
意外と合います。
うなぎのおもしろアレンジです。


○●材料●○ ※5〜6人分

・うなぎ蒲焼 2串
・うなぎ白焼 2串
・小麦粉 250g
・塩 7.5g
・卵黄 1個
・オリーブオイル 50
・ビール 150
・牛乳 300
・卵白 2個
・お好みの野菜 適量 


■□■作り方■□■

1)小麦粉をボールにふるう
2)1)に塩と牛乳・オリーブオイル・ビール・卵黄を混ぜ、30分から1時間程度
冷蔵庫に入れて冷やしておく
3)卵白をしっかり泡立てる
4)2)に3)を泡をつぶさないように2〜3回に分けて加えていく
5)うなぎの蒲焼とうなぎの白焼、お好みの野菜を食べやすい大きさにカットして
4)の衣にくぐらせて、170〜180℃の油で揚げる

※海老やホタテ、季節の野菜と一緒に揚げるとご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもピッタリです!ぜひ、お試しください。


■楽しい“うなちまき”

うなちまき
うなちまき


うなぎで包んだもちもちの
お米と、うなぎのたれの
相性抜群!


○●材料●○ ※5〜6人分

・うなぎ蒲焼 3串
・もち米 3カップ
・ほししいたけ 4個
・ごぼう 1/2本
・A)日本一秘伝のうなぎのたれ 36cc
・B)水+しいたけの戻し汁 324cc
※AとBをあわせて2カップになるようにしてください。
・油 適量
・竹の皮 30枚位 
又はクッキングペーパー 適量


■□■作り方■□■

1)もち米はといで、一晩水につけておく
2)ごぼうはささがきにする
3)ほししいたけは水でもどし、千切りにする
4)しいたけの戻し汁と水、うなぎのたれをあわせておく
5)フライパンに油(お好みでごま油でも可)を熱し、ごぼう・ほししいたけを炒める。
6)5)にうなぎのたれと水をあわせたものを加えて2/3の量になるまで煮つめてボールなどに取り出す。
7)別のフライパンに油を熱し、もち米を透き通るまで炒め、6)を加え、汁気がなくなるまで炒める。
8)7)を竹の皮で包むか、クッキングペーパーで包み上にうなぎの蒲焼きをのせて強火で30〜40分ほど蒸しあげる。
※今回は竹の皮を使用して包みました。


うなちまき完成例 

家族みんなでワイワイ言いながら作るのも楽しいですね。
天気の良い日にはちまきをもってお出かけしちゃいましょう!

■うなぎの天ぷら

うなぎと春野菜の天ぷら
レシピうなぎ天ぷら


“春”を感じるレシピです。
美味しい旬の春野菜とうなぎの見事な
コンビネーションをお試しください!


○●材料●○

・うなぎ蒲焼 2串
・たけのこ(水煮でも良い) 2個
・菜の花 適量
・お好みの春野菜 
 (たらの芽・ふきのとう など)
・天ぷら粉 適量
・揚げ油 適量


■□■作り方■□■

1)春野菜は洗い、汚れている部分は取り除く。たけのことうなぎは同じ長さの棒状にカットする。
2)菜の花の大きめの葉を選びとっておく。
3)塩7:山椒3の割合で山椒塩を作っておく。
4)天ぷら粉に水を混ぜ、お好みのかたさに天ぷら粉を溶く。
5)天ぷら粉にくぐらせたうなぎとたけのこを大きめの菜の花の葉の上に乗せ、180度くらいの油でカラッと揚げる。
6)同じように野菜も衣をつけて揚げる。
7)温かいうちに山椒塩をつけて召上ってください。


うなぎ蒲焼 
     ↓
 “うなぎ蒲焼” (ご購入はこちらから)
※冷凍庫で一ヶ月間保存が可能ですので、とっても便利です。
 ふっくら肉厚で程よいたれの旨みの効いたうなぎ蒲焼です。

“見た目にも春がいっぱいの一品です。”
春野菜の程よいほろ苦さと鰻の上品な甘さが見事にマッチして
食欲をそそります。
ぜひ、お試しください!

■うなぎ焼き飯

うなぎ焼き飯
うなぎ焼き飯

うなぎを使った簡単うなぎレシピ

○●材料●○

・ごぼう(10g)
・にんじん(10g)
・きざみうなぎ(50g)
・長ネギ(10g)
・玉子(1個)
・ご飯(150g)
・うなぎのタレ(20奸
・だし汁(80奸
・ごま油(小さじ3杯)
■□■下準備■□■

・ごぼうをささがきにする
・にんじん、長ネギをみじん切りにする
・うなぎのたれとだし汁を合わせる
■□■作り方■□■

1)フライパンを温め、小さじ2杯のごま油を入れ、にんじん、ごぼうを炒める。
2)野菜に火が通ったら玉子を溶いて入れ、半熟のうちにご飯とうなぎを入れて炒める。
3)ご飯に火が通ったら長ネギを入れ軽く炒め、うなぎのたれと合わせておいただし汁を入れさらに混ぜ合わせる。
4)仕上げに小さじ1杯のごま油を入れる。
5)美味しいうなぎ焼き飯の出来上がり!

■うなぎ玉子丼

レシピ−うな玉丼
うな玉丼

きざみうなぎを使った簡単うなぎレシピ

○●材料●○ ※一人前

・きざみうなぎ(50g)
・玉ネギスライス(50g)
・しめじ(30g)
・玉子(2個)
・ご飯(適量)
・うなぎのタレ(50奸
・だし汁(100奸
■□■下準備■□■

・玉ネギは千切り、しめじを食べやすい大きさにカットする
・うなぎのたれとだし汁を合わせる

■□■作り方■□■

1)親子鍋または小さめの鍋にうなぎのたれとだし汁を合わせた下地を入れ、玉ネギ→しめじ→うなぎの順番で具材を入れ中火にかけ、煮立ったら弱火にする。
2)煮ている間にどんぶりにご飯を盛り付けておく
3)ボールに玉子を溶きほぐし、1)に鍋の中心から外に円を描くように入れる
4)ふたをして玉子が半熟になるまで弱火で煮る
5)火を止めて15秒ほど蒸らす
6)5)をご飯の上にのせ、お好みで薬味や三つ葉をのせて出来上がり!

■うなぎ茶碗蒸し

うなぎ茶碗蒸し
レシピ茶碗蒸し

うなぎのタレを使った美味しいレシピ

○●材料●○ 

・うなぎ蒲焼(お好みの大きさにカット)
・日本一秘伝のうなぎのたれ
・ごぼう
・茶碗蒸し地
 ※全卵を溶いてあみでこしたもの
   卵 に対して だし汁 の割合


■□■下準備■□■

・ごぼうはささがきにして、水にさらしてあくを抜く
・卵とだし汁を合わせて茶碗蒸しの下地をつくる

■□■作り方■□■

1)ごぼうの水気を切り鍋に入れ、秘伝のうなぎのたれに対して水の割合にしたものを、ごぼうがひたひたになる位まで入れ、お好みのかたさになるまで煮込む。
 → 少し多めに作っておくと、このままでご飯のおかずになります!
2)器に汁気を切ったごぼう・うなぎ蒲焼を入れ、茶碗蒸し地をそそぐ。
3)蒸し器に入れて5〜6分蒸す(器の大きさにより蒸し時間が異なります)
4)お好みで 秘伝のうなぎのたれに対しだし汁に粉山椒を溶いたものをかけて、三つ葉をのせて召し上がってください。

■春!うなぎちらし

うなぎちらし寿司
うなぎちらし寿司

お子様にも食べやすい!
きざみうなぎと日本一秘伝のたれを使ったうなぎレシピ


○●材料●○ ※3〜4人前

・きざみうなぎ 2〜3パック
・ご飯(若干かため) 500g
・たまご 2個
・しいたけ 4個
・にんじん 中1本
・きぬさや など青物 適量
・日本一秘伝のたれ 適量

【寿司酢】
・お酢 180
・砂糖 40g
・塩 2〜3g

※材料をあわせて寿司酢を作っておきましょう。余ったら冷蔵庫に保管しておくと日持ちするので、だし汁などで薄めて酢の物などにも使えて便利です。

■□■作り方■□■

1)しいたけは千切り、にんじんはささがき又は千切りにし、日本一秘伝のたれに対して水くらいを切った材料がひたひたになるように入れ、材料に味がしみ込むまで煮る。
2)きぬさやはすじを取り、沸騰したお湯に塩を加えさっとゆでて火を通し、お好みの大きさに切る。
3)薄焼きたまごを作り、千切りにして錦糸たまごを作る。
4)かために炊き上げたご飯を、すし桶(なければ大きめのボール)にうつし、ご飯500gに対し寿司酢50gを混ぜ寿司飯を作る。
5)1)の汁気を切って加えて混ぜ合わせる。
6)きざみうなぎも飾り用を少し残して一緒にざっくり混ぜ合わせる。
7)錦糸たまご・きぬさや・きざみうなぎを上に飾りつけし、完成!


きざみうなぎ 
     ↓
 “きざみうなぎ” (ご購入はこちらから)
※冷凍庫で一ヶ月間保存が可能ですので、とっても便利です。
 商品は食べやすい大きさにカットされていますので、解凍してそのまま料理に使っていただけます。

“お子様にもとっても食べやすく大人気のうなぎちらし寿司”
私たちスタッフの間でも大好評でした!!
パーティーや、お祝いの席にもピッタリな一品です。
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?