カートをみる マイページへログイン ご利用案内 うなぎ日本一へのお問い合せ 「うなぎ日本一」サイトマップ
RSS

嘉永年間創業150年守り継がれた味。うなぎ日本一

■鰻の美味しさ・その





日本一のうなぎ(鰻)の美味しさの理由

うなぎの好む土壌づくり
うなぎの土壌
うなぎにとっては、えさよりも育つ環境が重要だと
考えられています。
良い物をつくる為には、例えば美味しいお米作りに
大切な良い畑を耕すのと同じ感覚です。
うなぎが良く育つ環境をつくるにはまず土を耕し
土壌を整え、粘土を混ぜることによって水を濁らせ
うなぎが好むとされている隠れられる、暗くて狭い
場所をつくります。
うなぎの餌
うなぎの池
もちろんえさにも注意を払います。
ビタミン等を健康バランスをとるために加えたり、
うなぎの薄皮をつくるために魚油を用いたりします。
そうすることによって臭みの少ない肉厚なうなぎに
育っていきます。
うなぎの出荷
出荷
そのようなこだわりの環境の中で、180日〜230日
間ほど生育され、生産者達の厳しい目によって更に
一匹一匹チェックされたうなぎは、その鮮度を保たれ、
生きたまま千葉県の工場へと直送されます。